日本のうまい

地元ブランド豚でお馴染みの『高座豚手造りハム 本店』が売り場のレイアウトをリニューアル致しました。

 

 

それに合わせて、当店の製品を含めた調味料の商品棚も新しく変わりました。

 

ところで『高座豚とは何ぞや?』思われた方の為に...

神奈川県の中心に位置する綾瀬市には特上のブランド豚があります。

 

実は『日本のうまい』が"しょうが焼きのたれ"を開発するきっかけになったのは、この『高座豚(こうざぶた)』の美味しさに惹かれてしまったから...

 

なんと言っても豚肉の美味しさは”脂(あぶら)”次第...そして、上質な餌と環境で育つブランド豚は赤身でさえも病み付きの美味しさなんです。

 

このお肉の”脂(あぶら)”や”うま味”を壊す事無く、市販のタレでは味わう事の出来ない本物の調味料を作り、ようやく店舗販売が実現した訳です。

 

化学調味料や保存料を一切、使わない調味料...実は隠し味に地元、神奈川県の果実を使った珍しさを兼ね備えた本格的な味わい!!
 
『ん?どこが本格的だって?』
 
だって、日本より肉食文化が長く歴史のある海外では、柑橘果実やフルーツの酸味を使って味付けするじゃないですか!?
 
スペアリブのオレンジ煮やレモン仕立ての香草焼きとか...
 
もちろん、国産フルーツを使う事によって、問題になっているポストハーベスト農薬や臭化メチルと言った危険な農薬もクリア出来てます。
 
 
そんな訳で、美味しいブランド豚をガッツリ食べる際には『高座豚手造りハム』で新鮮なお肉をどうぞ!!
 

それでは『日本のうまい』の製品のご紹介と店舗内の様子をご覧下さい。  

 

現在、大ヒット発売中の片浦レモン仕込み

『小田原レモンソルト』は焼き肉からサラダまで

幅広く使えます。


 

片浦レモンのストレート果汁でつくる『塩れもん』は

焼き肉のつけダレから、から揚げ用のレモンとして...

そして煮込み料理にチョイ足して、フルーティなエッセンスに

役立ちます。


 

神奈川県産の天然かぼす果汁だけで仕込む『薫るぽんず』は

お酢と砂糖を使わない本格仕様のぽんずです。

3種類すべてが揃う店舗はここ『高座豚手づくりハム 本店』だけです。

丸大豆しょうゆで仕込む『薫るぽんず』

天日海塩で仕込む『薫る 塩ぽんず』

自家製豆板醤をミックスした『炎のぽんず』

 

そして、豚料理の定番『しょうが焼き』をより美味しく楽しんでもらうための無添加調味料。

小田原産キウイフルーツ仕込みのしょうが焼きのたれ

小田原産完熟みかん仕込みのあまから味噌だれ

 

最後に無添加食品では当たり前のことですが、安心安全を維持した保存食品は濃厚な味の仕上がりになっています。

塩分の取り過ぎを意識する方はお使いになる量を調節して

ご自身の食生活に合わせてご使用になって下さい。

 

 

無添加調味料は舌で感じる味覚(甘い・しょっぱい・すっぱい・苦い)で本物の味わいを感じながら、過剰摂取を抑える事が出来る身体に優しい調味料です。

食品添加物や化学調味料と言った健康寿命を脅かす食品のための薬品はこの味覚のバランスを確実に破壊してしまいます。

 

 

 

 

美味しい主食には美味しい調味料で...

今後も『日本のうまい』はみなさまの食生活を健康的に食育していきます。

 

ページ先頭へ