日本のうまい

神奈川県小田原市が事業主体となり、小田原の「ヒト」「モノ」「コト」が集まる空間として、小田原地下街が新たに生まれ変わりました。

 

出店するのは24店舗。新業態の店舗が14店舗と、話題のショップが集まります。地元小田原からは17店舗が出店し、地場の新鮮な野菜やフルーツ、小田原漁港で揚がった魚を使ったレストランや、惣菜、スイーツの店舗、小田原伝統のモノづくりを伝える店舗など、地産地消をテーマにした店舗が小田原の魅力的な「モノ」をお届けします。

そしてこの度、『日本のうまい』が現在、販売している製品も2店舗で取り扱います。


==朝ドレファーミ==


 

神奈川県の西湘地域で生産者が丹精込めて栽培した「新鮮・安心」な農産物や手づくり加工品などが並ぶJA直営の直売所です。

こちら『朝ドレファーミ』では当店の製品が合計4アイテム、並びます。

まずは『日本のうまい』の定番アイテムのフルーツソルトです。

小田原は片浦地区で収穫されたレモンを使った『小田原レモンソルト』

 

 

片浦レモンと共に小田原山麓で育つ、ネーブルオレンジ・バレンシアオレンジを使った『オレンジソルト』

 

 

 

どちらの製品も余計なモノを入れない、完全無添加の安心安全な調味料です。
美味しさはもちろんの事、健康バランスを考慮した次世代型の無添加調味料です。

 

 

 

そして、こちらは神奈川県産のフルーツで仕込む『しょうが焼きのたれ』2ヴァージョンです。


神奈川名産『あしがら梨』がたっぷり入ったしょうが焼きのたれは無添加調味料の特長でもある濃厚な味に仕上がってます。

 

 

 
神奈川県産は小田原エリアで育つ『キウイフルーツ』がたっぷり入ったしょうが焼きのたれはキウイフルーツ特有の酸味がプラスされた斬新な味に仕上がっています
 
 
 
どちらの製品も当店の定番アイテムですが本物の無添加調味料のため、濃厚な味付けになっています

化学調味料を使った商品が多く出回る中、初めて本物の無添加調味料を試す方には『塩辛さ』を感じてしまう様ですが、安心安全を保つ為の必要な行程なんです。

 
 
そして現在、問題になっている食品添加物には必ずナトリウム成分を含み、結果的には塩分の取り過ぎになってしまっています。
さらにその塩分は化学調味料が『塩辛さ』をごまかしてくれるので『優しいお味』になってしまう...

生活習慣病と言う現代病が無くならない真相は実はとても深い話でもあります。

ちなみに『塩辛さ』をダイレクトに感じるは無添加食品は塩分の取り過ぎを自分の舌で感じ、身体が調整してくれる...

安心安全のカラクリを知ればこそ、是非、試して欲しい無添加調味料をこれからも宜しくお願い致します。

 

 

ページ先頭へ